上海の蒸しパン Chinese Steamed Buns


実は先日、ちょっと上海まで行ってきました。

以前から義母さんと義妹と一緒に女子旅に行く計画を進めていて、ようやく実現したのです。

上海までは関空から2時間弱、搭乗して、映画一本見終わらないうちに着いてしまうのです。

知ってましたか?

本当に「ちょっと美味しいもの食べに行ってきま〜す」と出掛けられる距離なのです。

今までは仕事がらみで行くばかりでなかなかゆっくり観光する機会がなかったのですが、

今回は豫園にて明代の庭園を回遊し、上海バンドそぞろ歩き、黄浦江クルーズ、金ピカの静安寺、オシャレすぎる新天地、若者であふれる田子坊、色々なこれぞ上海!を楽しんできました。

中でも旅のハイライトは、上海の友人に蒸しパン作りを習ったこと。

忘れないうちに復習を!と先日、大谷家の愛すべきうどん番、のぶさんが遊びにきてくれた際に

作ってみました。

上海ではこの蒸しパンは、豆乳やおかゆと一緒に朝食に食べられることが多いということですが、

今回はのぶさんが持ってきてくれた鴨ローストやスープと一緒に晩御飯のご馳走として食べました。

結構かたちにこだわる中国の友人が知ったら、「蒸しパンは晩御飯に食べません!」とおこられるかもしれません、が、みんな美味しい美味しいと喜んで食べてくれましたので、どうかお許しを(笑)


I went on a fun trip to Shanhai 2 weeks ago with my mother&sister in law.

It takes only a little less than 2 hours from Kansai airport.

It is very close yet so foreign, food, culture people....everything is so different!

I've been there a couple of times before, but it was always kind of a quick business trip so that I had never explored inside of the city.  

But this trip was just a pure holiday trip, so we deserved to have fun!

One of the highlights of the trip was a cooking class we took from one of my Chinese friend.

She taught us how to make traditional Chinese steamed buns. Very intricate and tasty...

So, I tried to make one before I forget when our friend visited us the other weekend.

I served it with roasted duck and egg soup, and everyone loved it!

But one thing I'm worried about is that, since she told me people usually eat it for breakfast with soy milk or rice porridge in China, she would be mad (jokingly of course) if I told her I served it for dinner with duck!


中力粉と砂糖、ドライイーストをサラダ油と水を合わせたものでよくこねて棒状に伸ばし...

カットする

8等分にカット

6枚づつ重ねる

真ん中を箸でぎゅっと押さえつける

左の人差し指を軸にしてくるっと巻き、下の生地をキュッと抑えてくっつけて形を整える

私が蒸しパンを作る横で鴨ネギうどんの準備をしてくれるのぶさん

肉まんも一緒に蒸します、今回上海で習ったのは餡があらかじめ調理されているので蒸し時間も短い、なるほど!

伸ばした生地に餡を包んで、準備完了〜

2段重ねで蒸すこと約10分

美味しそうに蒸しあがりました!

チキンスープ、ワカメとタケノコ、卵入りも準備完了

子供達に春巻きも巻いてもらいました〜

鴨ネギうどん、蒸しパン、春巻き、スープ、のご馳走となりました。 いい週末だった!