母校にて

約15年ぶりに母校である京都工芸繊維大学へ行ってきました。

僕はそこの造形工学科でデザインの勉強していました。

ユニークな大学で、2回生の段階でデザインコースか建築コースのどちらかを選択できるようになっていました。(今は就職活動の関係で少し早くなったようです)

僕自身、入学時には建築へ進むかデザインに進むかはまだ決めていませんでした。

最終的に自動車のデザインに興味が移りデザインのコースを選びました。

とても自由な学風でほぼ毎日、朝まで友人と実習室で課題やおしゃべりをしていたことを思い出します(あまり昼間に学校に行った記憶がありません)。

昨日はそのデザインコースの大学院生に今の僕の仕事をお話ししてきました。

とっても真面目に話を聞いてもらいました。

留学生もいてなかなか国際的です。

↑ここ。

生まれて初めてロクロに触れた場所です。

懐かしい!