節分のお楽しみ 2022 February 3rd



今年も8本の太巻き寿司を巻いて節分をお祝いしました。

年の数だけ豆を食べると大変なことになる年齢になりましたので、こちらは割愛しましたが、すでに大谷家の節分のデザートの定番となった大きなロールケーキ(これもある種の恵方巻き、笑)は巻きました。いつもの調子で、6個の卵をブンブン泡だて、大きな天板いっぱいにスポンジを焼いて、クリームとバナナを巻き、悦に入っていたところ、テツヤが一言、

「こんな大きいロールケーキどうすんの?」

そうでした、今年は上の娘2人はすでに家を出ており家族はたったの3人.....

一瞬ひるんで、泣きそうになりましたが、大丈夫、うちには現在2人の弟子っこが修行中。

次の日のお昼とおやつの時間に太巻きもケーキもきれいに収まりました、ほっ!


Many people here in Japan celebrate the first day of spring; RISSHUN, which this year was 2/3.

What's very popular nowadays is to eat "e-ho-maki" or good direction rolls on the day. How we eat is kind of funny, you are not supposed to speak while eating the rolls facing to the lucky direction of the year. I don't know where this tradition originated from, but we like having fun, so why not?

This year, I rolled up 8 sushi rolls + 1 big banana swiss roll!




今年の具材は、だし巻き卵、高野豆腐、エビ、カズノコ、シイタケ、ニンジン、ホウレンソウ。


節分の次の日のお昼ご飯の定番、太巻きずしとミニうどんのセット。



おやつは恵方ロールケーキです〜