春の七草 what you can do with 7 spring herbs

つい先日年明けのお祝いをしたと思ったら、すぐに七草粥を食べて、もう小正月も過ぎてしまいました。 すでにもうずいぶん前のことのように感じますが、みなさん七草粥を食べましたか? 大谷家は山の中にあるので、毎年、家のまわりで春の七草を摘んでおかゆを作ります。 外は冬枯れ、北風がヒューヒュー吹き、春からは程遠い寒々しい景色。 でもちょっと枯葉をめくってみれば、ちゃんと若菜が顔を出しているのです。 子供達が小さい頃は家の周りでよく春の七草探しをしました。 時には小雪の舞う中、最初は「寒いよ~」とイヤイヤついてきていた子供達も お目当ての草を見つけかけると夢中になってカゴいっぱいの七草を摘んでくれたのですが、 おかゆに入れるのって実はほんのちょっとでいいんですよね... どうしたものか?と考えていた時に、ふと、冷蔵庫にある春巻きの皮で巻いてみては?と思いつきました。 「春の七草を巻くなんて、これぞ本当の春巻き!」と嬉しくなり、早速作ってみる事に。 細かく刻んでとろけるチーズやささみと一緒に巻いて揚げた七草春巻きはサクサクの皮の中から ほのかな春の香りと一緒にチーズが溶け出してとても美味しく、うっかりビールまで開けてしまう始末(笑) そんな訳で、年末年始のご馳走疲れの胃腸を休めるというコンセプトからは程遠いものになってしまい お正月明けてもご馳走からなかなか逃れられないな~と苦笑いしたものです。 その後、この七草春巻きはすっかり我が家の食卓の定番に。 七草粥の日には、春巻きの皮の買い忘れがないかチェックします(笑) 来年もしも春の七草が余って困ったらぜひ試してみてください! January 7th is the day to eat simple spring herb porridge in Japan. It is mainly because to rest the stomach from the rich food  we continuously have had during the new year celebration period. Originally, people looked for 7 specific early spring herbs out in the field  to make the porridge but now most people buy them in the supermarkets. We are lucky exemptions since we live deep in the mountains,  it’s very easy to find most of the plants around our house. It was our daughters job when they were small and they loved finding/picking them. The problem was, they often ended up bringing too much back home. "What should I do with these basketful of herbs?", I wondered... Then one day I came up with a great idea, which was,  making spring rolls with it. Spring rolls with spring herbs, is like SPRING ROLL of spring rolls! I love it! I chopped the herbs and rolled it with chicken breast(sliced thin & rightly salted) and cheese.  It tasted so good and became one of our family favorite. It's kind of funny that having this deep-fried roll(stuffed with cheese and meat) is far from  the original idea of resting our stomach but it's so good everyone in the family says, why not?  If you ever have some extra herbs, try it!

ティーネイジャーの娘たちは何かと忙しいので、最近では私が一人で摘みに行きます。 春巻きも作らねばならぬので、ちょっと多めに(笑)

φ24cmの平鍋(深)に洗った米一合と水1200cc(差し水をしながら)を入れ煮立ったら弱火で20-30分。 最後に塩ひとつまみと刻んだ七草を。

七草春巻きの材料は、刻んだ七草、とろけるチーズ、軽く塩胡椒したささみ。

こんな風に並べてま巻く。

巻けたら...

約170度の油でからりと揚げる。

さあ、ビール開けましょうか!