春が来た 2022 Spring


標高400mを超える信楽に春はゆっくりやってきます。

路面凍結の心配がなりスタッドレスタイヤを外すのは4月も半ばにさしかかってから。

ちょうどその頃、灰色に沈んでいた山の景色の所々に、ポツポツと白いコブシの花が見え始めます。

それが春の始まりのサイン、そこから一気に春の花のシャワーが降り注ぎます。

クリスマスローズ、スイセン、ムスカリ、スノードロップ、イカリ草、タンポポ、、、

トサミズキ、マンサク、ヤブツバキ、レンギョウ、ヤマザクラ、ユキヤナギ、ミツバツツジ、、、

モノトーンだった野山がどんどんカラフルになり心が弾みます。

でも、季節はいつも駆け足。美しく咲く花も次の日には、こぼれるように花びらを散らして、ぼんやり余韻に浸っている私を置き去りにしていきます。そしてほどなく新緑の季節が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、、、また来年この景色を見る頃には、もう少し世界が平和になっていて欲しいな。

そんなことを考えながら2022年の春を過ごしています。


Town of Shigaraki, where we live, locates 400m above sea level, so spring arrives late.

It is mid-April, when we spot white dots of KOBUSHI (a kind of wild magnolia) blossoms in the monotone mountains, that we finally call out, "spring is here!"

Yes, as many of you who has been to Japan would agree, spring is the most beautiful season of the year here. So many flowers, suddenly and simultaneously, start blooming and adding colors to grayish winter landscape.

This space is too small to introduce all of them but hope you can get a sense of how our garden looks in spring!



<大谷庭の春の花 spring flowers in our garden >



庭の花を集めて生けていると心がすーっと落ち着きます。

Gathering flowers in the garden and arranging them give me peace of mind.


あっという間に新緑の季節になりました、草刈りシーズンの始まり始まり〜

Season changes quickly, it's already young green season, need to mow soon..