土の中でいつまでも Pottery lasts

哲也が最近手に入れた縄文土器のかけら。

少なくとも2500年以上前のもの。

Tetsuya recently bought a piece of Jomon ware.

It can age over 2500 years.

📷

じっと見ていると「どんな人が作ったんだろう?」から始まって、 何食べてたの? どんな所に住んでたの? 子供いたかな? 奥さん美人? 仕事大変だったかしら? お酒好きだったかな? などなど想像がどんどん広がって大変です。 As I look closer, I can't stop thinking, Who made this? What's for? Ate what? Lived where? Had family?  Liked his job? Liked drinking?  And so on and on....

📷

私のうつわのかけらも2500年以上も土の中でそのままの姿でいられるんだ! 現在焼き物を作っている私はその事実に驚いた.... I, as a modern time potter, sometimes daydream what if someone  2500 years ahead find a piece of my work in the ground?? 📷 もしも2500年先の人が私のうつわのかけらを見つけたら、 何かきれいなものが土の中から出て来たと喜び、 そしてそれが2500年前に作られたと知って腰を抜かしてほしい。 そんなこと想像しながら仕事をしているといっそう仕事が楽しくなります。 I hope the finder first gets excited to find something "nice" in the ground, and gets surprised to find out it was made 2500 years ago. It's very much fun to imagine a jaw dropping face of the finder:)