冷蔵庫の奥の宝物 sometimes it's better to forget something

先日、冷蔵庫の奥の方からレーズンのラム酒漬けの瓶が出てこられました。

これは....2~3年前にたくさん買って食べきれなかったものをとりあえずダークラムに漬けておいたもの。

おそるおそる口に入れてみるとラムがレーズンにたっぷり染み込んでふわふわ!

なんだか嬉しくなって早速パウンドケーキを焼きました。

しっとりラムの香りに満たされたレーズンがいっぱい入ったバターケーキは最高に美味しく、

またレーズンをたくさん買って漬けないと...と考える私ですが、

そうして漬けられたラムレーズンは何年も冷蔵庫の奥で忘れられることを知っているのも私であり...

ああでもやっぱり、とりあえずレーズンまた1キロ注文します!!

Recently, I found a jar of raisins soaked in rum deep behind in my fridge-jar-collections.

It suddenly came into my eyes while I was looking for pickles to accompany with sandwiches. 

I first thought "what's this black thing?" then opened the jar and "oh, I remember! "

I bought too much raisins about a couple or 3 years ago, so preserved it in dark rum for the time being and completely forgot about it.

I tasted carefully...and it was sooooo GOOD!!

I then decided to make a pound cake with it, and of course, it turned out to be a wonderful one!

Now I am thinking, I should order another 1-2kg of raisin again and put it in rum bottle and forget all about it for another 3 years or so😉

📷