ワラビ採り

そろそろ出てる頃じゃない?」

そわそわする娘たちと一緒にワラビ採りに出かけました。

本当にこれ以上無いというタイミング!

にょきにょきそこら中に顔を出すワラビ!

花はずんずん草むらに分け入って収穫。

その見つける→採るのスピードの速いこと。

「あっちにあるよ~、そっちにも~」

ほとんど監視がかりの母。

三人の娘たちに指だけ動かし指示を出すうちに、

たちまちかごいっぱいのワラビが収穫されました。

                        桃

📷