ネムの花 My Heavenly Flower


ネムの花。極楽感を纏った花。私にとって、この花は天国を思い起こさせます。


ずいぶん昔、ぐずる娘をあやしながら当時借りていた家の近くの山道を散歩していた時のこと。

しばらく歩くうちに娘もすやすや眠り始め、あたりはとても静かで、私は初夏の濃い緑に包まれながら、音楽のように聴こえる鳥の声耳を傾けていました。そして、ふと見上げると頭上にふわふわと淡いピンクのネムの花がたくさん咲いていたのです。

「天国ってこんな感じなのかもしれない」と、空想しました。

そして、「もしネムの花が庭に咲いていたらさぞ素敵だろうなあ」と、思ったのです。


その後そのことはすっかり忘れていたのですが、、、

数年前に庭の草を刈っていて、庭の斜面に見つけたのです、ネムの苗らしきものを!

その瞬間、遠い昔の記憶が甦ってきました「夢が本当になるかも?!」

それから、小さな苗を大事に見守って数年...今年ついに咲きました


15年とは、ある夢を現実にすることができる時間。

フワフワと風に揺れるピンクの絹糸のようなネムの花を眺めながら思いました。

15年後はどんな夢が私たちの目の前に形を作っているのでしょう?

叶うのであればそれは悪い夢ではなく、良い夢であってほしい。

世の中に不穏な空気が流れる昨今、そう願わずにはいられません。


Albizia tree (silk tree) has been my dream tree.

I've always been longing to have one in my garden.

I first came up with this idea about 15 years ago, when I went out for a walk to put my fussy little daughter to sleep. I was pushing a stroller for about half an hour until she finally fell asleep.

It was very quiet, I didn't hear anything beside singing birds far away - I lifted up my eyes, and there I saw beautiful, very intricate silky pink flowers.

I felt so peaceful and like I was in heaven...

Then I thought I'd love to have this flower in my future garden.


As time passed by, I gradually forgot about this.


About a couple of years ago, I found a seedling, a young plant looks something like my dream tree in a corner of our garden! The old memory came right back, and I thought, the dream might become real ...!?

And, yes, this year one of my long time dream came true!