アメリカ - カナダ Summer 2022 -2. Portland, Oregon


Multnomah Falls, view from Washington State side


ユージーン滞在を終え、たくさんの友達の暮らす大好きなポートランドを訪ねました。

心地よい風にのって、どこからともなく漂ってくるコーヒーやパンを焼く香りを楽しみながらポートランドを歩けば、店主の個性が光るショップやレストラン、おとぎ話に出てくるようなかわいいお家、バラの花、こぼれ落ちる果実、深い緑、美しい水、、、、次から次へと現れる素敵なものたちに目を奪われるのです。



Hanging out with old friends

大学時代からの仲良しのお家でご飯会。

ここのお庭に実っていたブルーベリー、葉っぱがギザギザしていて我が家で育てているものとは種類が違う感じ、一つ摘んで食べてみると、その美味しさにびっくり!うちの庭でも育てたい!

メニューは、魚のグリル、ヴェトナム料理、美味しいクラフトビールたくさん。



Food paradise

食いしん坊にはたまらない街、ポートランド。

メキシコ、スペイン、地中海、、、料理のバラエティーも豊か。

コーヒーショップ、クラフトビールブルワリー、ベーカリー、チョコレート、そして、アイスクリーム!地元の有名店、Salt&straw のアイスクリームは唯一無二のフレイバー満載、マリオンベリーココナッツシャーベット、梨とブルーチーズ、イチゴとバルサミコ+胡椒、などなど、メニューを読むだけで想像力をかき立てられる〜

そして、ペット用品を扱うお店には、、、我が家の猫達も大好きなチュール(Churu)もありました😆

アメリカの猫達も虜にしている、おそるべしチュール!


ただ、やはりここでもコロナは飲食業界を直撃し、たくさん個人商店が閉店に追い込まれた様で、以前訪れた素敵なお店がいくつかなくなっていたのが残念でした、、、



Portland Japanese Garden

「ここは日本?」と錯覚するほどしっくり落ち着くポートランド日本庭園

エントランスの建物は隈研吾氏デザイン。

いい塩梅に自然体で、程よく手入れされた園内を歩けば、体の中にあるネガティブな要素が徐々に抜けていく様で、本当に気持ちがいい。一生懸命お庭作りをされているみなさんのポジティブなエネルギーが溢れているのでしょうね。ゆっくり散策した後に、すぐそばのローズガーデンにも立ち寄りました。



Cooking with "HIRANABE" Pans

いつもお世話になる友人宅で平鍋クッキング。

チキンのトマト煮とムール貝の洋風炊き込みご飯を作りました。

私達の作品もたくさんコレクションしてくれているので、まるで自宅でご飯を食べている様な気分。




Hippo Hardware Store, another paradise

哲也が仲良しの建築家に「新しい工房の窓につける金具を探してるんだ」と話すと、

「ぜひここに行ってみて」と推されて訪れた Hippo Hardware Store

とにかくすごい物量!新品から中古まで、ありとあらゆる部品や金具、建具、扉、煉瓦、などなどが、とにかくこれでもか!と、詰まっている、そこはまさにDIYパラダイスでした。

こういうものに興味がある方、ポートランドに行かれた時には是非チェックしてください〜



PLACE

2019年に展示会をさせてもらったPLACE

今回訪ねた時には、金沢を拠点に塩を使って模様を描くインスタレーションをされるアーティスト、山本基さんの展覧会が開催されていました。オープニングパーティーのケータリングは、大学の時代からの親友、Junが担当。大谷家の娘達もお手伝い。来場者は作品とともに、季節の野菜やサーモンを使った華やかなスナックを楽しんでいました。



Bonneville Hatchery

ポートランドからコロンビア川に沿って東へ車を走らせること1時間弱、豊かな自然に囲まれたボナビル養鱒場は私たちのお気に入りスポット。清流を悠々と泳ぐまるまる太ったニジマスを見ていると、とても幸せな気持ちになります。



Multnomah Falls

迸るマルトノマの滝とベンソン歩道橋の佇まいは、何度見ても息を飲む迫力!





Camping at the Shire

ポートランド滞在の〆はマルトノマの滝の対岸にある自然保護区 The Shire にてPLACEのスタッフ達とキャンプ。この場所は、1960年代初期にポートランドの著名な建築家 John Yeon の所有となり工業開発から守られ現在も当時のままの姿を残す貴重な場所だそうです。本当に静かで心も体も浄化される様な特別な場所。先人達も同じ様な気持ちで、そのまま残すことに尽力されたのだと思います。ただただ感謝!

キャンプは音楽の生演奏あり、カラオケあり、温かい食べ物、アイスクリーム(どうやって持ってきたの?!)まである豪華なデザートあり、の、まさにグランピングでございましたー

PlACEの素晴らしいところは、仕事の時も遊ぶ時も、リーダー達が率先して場の空気を盛り上げて真っ先に働くところ。いついつもそんな彼らから、たくさんのことを教えてもらうのです。


快適なテントでぐっすり眠った後は、旅の最終目的地、バンクーバーへと向かったのでした。