『芦田春美』遺作展 ~眼差しの向こうに見えるもの~

2019年5月4日(土)5日(日) open10:00    close18:30

柔らかいタッチで絵付けされた草花や風景をじっと見ていると、ハッと息をのむ瞬間があります。 まるで、母が美しいと感じたその時を共有しているような気持ちになるのです。 こんな風に亡くなった後も、作品の中に息づかいを感じられることは、形あるものを残す仕事の大きな喜びと感じずにはいられません。 この度、私たちのギャラリースペースknotでの初めての企画展として、残された彼女の作品展を開きます。 大谷製陶所が今ここにあるルーツにふれ、母や同年代の大先輩たちが若者だった頃の信楽の息吹を感じていただければと企画しました。

53回の閲覧