『秋のお菓子教室』 "Baking lesson" on a beautiful autumn weekend



つい先日、秋色に染まる信楽で、可愛いお客様を迎えて楽しい会を持つ事ができました。

Last weekend, on a beautiful Indian summer Saturday, we welcome cute guests to share a baking lesson by the owner of a hidden famous pâtisserie, Chisen, in Kyoto together.

大阪で素敵なギャラリーカフェを開かれている友人、U夫妻のアレンジで、

京都、岡崎の菓子店、千茜(chisen)の村瀬さんがお菓子教室を開催して下さったのです。

教えていただいたのは、今がまさに旬の栗をふんだんに使ったケーキ。

作っている最中も、あまーい香りに頭はクラクラ。

子供も大人も前のめりにならずにはいられない素敵な会でした。



まずは材料の説明を聞いて...


センセイの説明に熱心に耳を傾け、ケーキ作りに挑戦中。



デザートのケーキを焼いている間に、みんなでランチ。

メニューは、*豚肉と根菜のロースト*カブと鶏のシチュー、カリフラワーとブロッコリーのタルタルソース、など。(*レシピはリンク先で見ていただけます。)

小春日和の美しい日で、窓を開け放して心地よい秋の風に吹かれながら、

みんなでワイワイ楽しい時間を過ごしました。



デザートは栗のクリームを添えた栗のケーキ

いつものことながら、結局、最終的には「お菓子教室」という名の「パーティー」に(笑)

小さい子供さんたちの笑い声を聞いていると、娘たちが幼かった頃の記憶が蘇ってきて、

なんだかちょっと胸が熱くなったりするおまけもついた秋の1日でした。

It started as a "lesson" but ended up as a "party" as is always the case!